病院案内

ホーム > 病院案内 > 部門紹介(栄養科)

部門紹介(栄養科)

栄養科のご紹介

概要

栄養科では日々入院・外来患者様に対し、病気の治療や改善、健康維持を目的としてフードサービス(給食管理業務)とクリニカルサービス(栄養管理業務)を提供しています。

フードサービス(給食管理業務)

入院患者様には病状にあわせ下記の食事を提供しています

●一般食
普通食、軟菜食(日本人の食事摂取基準に合った食事内容)

●特別食
糖尿食、減塩食、心臓食、腎臓・透析食など

●その他
きざみ食、ペースト食、嚥下訓練食など(噛めない、飲み込みづらい患者様に対して食べやすさに配慮した食事)

適時適温サービスで安心、おいしい食事を提供しています

食事時間:朝食 7:30頃/昼食 11:30頃/夕食 18:00頃
温冷配膳車を使用し「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」「衛生的に」

入院患者様に季節を感じていただこうと季節に合った行事食を行っています
1月
おせち
7月
七夕 土用丑
2月
節分
9月
敬老の日
3月
ひな祭り
12月
クリスマス 
5月
こどもの日
12月
大晦日

クリニカルサービス(栄養管理業務)

入院・外来患者様に対し、個別に栄養指導を実施しています。
入院時の栄誉指導は患者様の病態に合わせた食事の説明をし、退院時には退院後も入院中と同じような食事ができるように指導しています。それ以外にも院内では毎月糖尿病教室、院外では医療講演を実施しています。

NST(栄養サポートチーム)活動、褥瘡患者様への栄養サポートなどチーム医療にも参加しています。

このページのトップへ