病院案内

ホーム > 病院案内 > 部門紹介(薬剤部)

部門紹介(薬剤部)

薬剤部のご紹介

スタッフ紹介・体制

現在、薬剤師13名、助手3名で構成されています。(2016年5月現在)
医薬品の適正使用および適正管理を通じて、医療の質と安全の向上の一役を担うとともに薬の専門家として、チーム医療に参画しています。薬剤師として出来ることは何かを考え、日々業務に従事しています。

指導・専門・認定薬剤師など

日本薬剤師研修センター
研修認定薬剤師
3名
認定実務実習指導薬剤師
2名
日本病院薬剤師会
感染制御認定薬剤師
1名
日本化学療法学会
抗菌化学療法認定薬剤師
1名
日本病院学会
感染制御スタッフ
1名
日本在宅薬学会
バイタルサイン講習インストラクター
1名
アメリカ心臓協会
BLSプロバイダー
1名
ACLSプロバイダー
1名

他に日本アロマ環境協会のアロマセラピー検定1級をもっている職員もいます。

業績

学会・研究会発表
大島良康、神田桂子、佐野真澄、兼平智子、西部育民、谷本真同香、当院膠原病外来における生物学的製剤導入の体制の整備、第2回兵庫リウマチチーム医療研究会、2010年12月
大島良康、梶麻衣子、宮森勇昌、水口洋平、河井麻衣、佐々木麻里、川淵久美子、神田桂子、AUDを用いた抗菌剤適正使用の検討 第21回日本医療薬学会、2011年10月
大島良康、当院免疫介入センターにおける薬剤師の役割、西神戸リウマチ研究会、2011年10月
大島良康、江原重幸、吉崎和幸、抗リウマチ薬における薬学的管理のポイント、第3回兵庫リウマチチーム医療研究会、2011年5月
大島良康、NHCAPガイドラインから考える抗菌化学療法〜当院ガイドラインの作成〜、第29回日本環境感染学会総会、2014年2月
大島良康、院内肺炎における緑膿菌感染リスク因子の検討、第63回日本化学療法学会総会、2015年6月
講演
大島良康、胆道感染症〜TokyoGuidelines 2013について〜、第10回東播抗菌化学療法セミナー、2014年8月
大島良康、感染症は現場で起きている〜患者情報から始める感染症マネジメント〜、第15回東播抗菌化学療法セミナー、2015年11月
論文
村尾奈苗、中上俊、永沼智至他、NST症例におけるCRP/Alb比の変化と予後予測に関する研究、栄養ー評価と治療Vol.32 No.1:28-30、2015年2月

1日病院薬剤師体験のご案内

当院では薬学5年生以上を対象に、「実際に病棟で活躍する薬剤師を見てみたい」「病院薬剤師ってこんなこともしているんだ!!」といった発見をしていただくことを目的として、将来自分がこうなりたいと思う薬剤像を考えるきっかけにしていただきたいと思います。
「病院、調剤薬局、ドラッグストアなど就職先を迷っている」「実習前に病院の仕事を体験したい」という方は是非参加してみてください。

募集要項

【対象】
 薬学5年生、6年生
【開催場所】
 神戸徳洲会病院
【開催日】
 毎月第3水曜日
【参加受付期限】
 開催日の7日前
 ※インターンシップ参加申込書に必要事項を記載し、下記のE-mailまで送信してください。
 担当者:薬剤部 神田 
 E-mail:k.kanda@tokushukai.jp
【持ち物】
 白衣、白を基調としたかかとのある靴、筆記用具
 インターンシップ誓約書、個人情報の取扱いについて(インターンシップ)の説明と同意書
 ※名札は当院で用意します。お昼ごはんは希望があれば当院で用意します。
 ・インターンシップ参加申込書
 ・インターンシップ誓約書
 ・個人情報の取扱について(インターンシップ)の説明と同意
【交通費】
 自己負担

タイムスケジュール

時間 栄養管理チーム体験コース 感染管理/感染症治療チーム体験コース
11:00 1階正面玄関入口南側(入って右側)に集合
11:00〜11:30 オリエンテーション(薬剤部概要、スケジュール説明)
11:30〜12:30 昼食(先輩薬剤師との質問・トーク)
12:30〜 栄養管理チーム回診説明・体験 感染症薬剤師ラウンド見学
13:00〜 栄養管理チーム回診見学 感染制御チーム回診見学
〜16:00
病棟薬剤管理指導業務見学
16:00〜17:00 体験コース振り返り、まとめ(薬局長に質問してみよう)

参加申し込みお待ちしています。
不明な点がある場合、是非お問い合わせください。

問い合わせ先

 担当:薬剤部 神田
 TEL:(078)707-1110(代表)
 E-mail:k.kanda@tokushukai.jp

このページのトップへ