ハートセンター

ホーム > ハートセンター

ご挨拶

ハートセンターでは循環器内科と心臓血管外科が一体となって心臓・循環器疾患の治療に取り組んでいます。

当センターの特徴

循環器内科で手術が望ましいと診断された方は、心臓血管外科で適応を考慮し手術を行うようにしています。また、緊急症例を24時間積極的に受け入れており、兵庫県の基幹病院として機能し、将来は近畿全域から患者受け入れができるセンターをめざします。

循環器内科


安本 均
副院長

必要な時に、必要にしてかつ十分な医療を提供する事をモットーに、あらゆる循環器疾患に対し、最新の治療を提供するだけでなく、生活の質を保つべく患者様それぞれのニーズに合わせた検査、治療を出来るだけ精神的肉体的負担を最小限にして行えるよう心掛けております。また、生活習慣の改善を基礎とした疾病予防はさらに大事な問題であり、日常生活の質の向上を計る努力に対する支援にも取り組んでおります。

略歴

  • 京都大学 昭和56年卒
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会 名誉専門医
  • 日本心臓リハビリテーション学会 心臓リハビリテーション指導士
  • ICD/CRT研修修了

このページのトップへ