診療科・部門紹介

ホーム > 診療科・部門紹介 > 消化器科

消化器科

外来担当表 スタッフ紹介

●対象疾患
上下消化管、肝臓、胆のう、膵臓疾患 悪性腫瘍 その他の疾患

●診療内容
内視鏡(上部下部)、肝、胆、膵、ERCPなど、血管内治療(IVR)、生検、穿刺ドレナージなど各種診断、腹部関連癌にたいする、抗がん剤治療、その他のあらゆる診断治療など

内視鏡検査

 当院内視鏡室では、上部、および下部消化管内視鏡、肝臓胆のう系の内視鏡をおこないます。
 上部消化管検査では、数多くの症例で鎮静剤を使用し、苦痛のより少ない検査を目指しています。又、色素内視鏡やNBI(狭帯域観察)を使用し、早期癌の発見に努めていきます。
 腺種性病変や早期癌に対しては、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を積極的に行っています。 上部消化管出血止血術、その他食道・胃静脈瘤硬化療法、異物除去、狭窄部バルーン拡張や閉塞に対するステント留置、その他、胃ろう造設(PEG)など各種治療を行っています。
 下部消化管内視鏡検査では、止血術、大腸腺種性病変に対しては、色素内視鏡、拡大内視鏡で診断を行い、検査中にポリープが見つかれば、その場でポリペクトミー、EMRを施行してポリープ切除を行っています。一括切除できない病変に対しては、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を行っています。
 胆・膵系では、閉塞性黄疸や化膿性胆管炎などに対し、ERCPなどを安全に施行しています。

外来担当表

-
朝診 竹内 - - 竹内 - 竹内

受付・診察時間  ※休診・代診・お知らせ

スタッフ紹介

竹内 庸浩

役職
医長
出身大学
大阪大学
専門
消化器・循環器・救急
学会認定
日本内科学会認定内科医、総合内科専門医、循環器専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、日本がん治療認定医

このページのトップへ