診療科・部門紹介

ホーム > 診療科・部門紹介 > 婦人科

婦人科

対象疾患と診療内容 外来担当表 スタッフ紹介

婦人科のご紹介

 当院の婦人科は、内科医との連携のもとに、女性外来として女性の幅広い病態に対応する態勢をとっています。当院の女性外来はあくまで地域医療貢献の観点から、努力をしていきたいと思っています。又、外科系スタッフの協力も十分得られる環境にあり、婦人科疾患の手術・加療も、早期離床・早期退院を目指して行っています。
 最近の傾向としては、種々の合併症を有する、高齢者の方の婦人科手術必要疾患が増加している感があり、当院循環器専門医の後ろ盾のもと、これらの手術も行っています。 又、尿失禁外来は、高齢者の増加に伴い、尿失禁を主訴とする方々が増加したため、別の時間帯で専門外来として対応しています。手術で治る方はむしろ少なく、ほとんどの場合、指導や治療薬で改善をみています。気になる症状の方は受診をおすすめいたします。

対象疾患、診療内容

女性専門外来として、20年近く診療を続けています。地域医療の観点から広く、女性の各時期に起きる様々の病気に対応してきました。かかりつけ医として機能していれば幸いです。

外来担当表

-
朝診 鎌田 鎌田 鎌田 鎌田 鎌田 -
昼診 - 鎌田 ※1
(尿失禁外来)
福本 (第2) ※2
(女性カウンセリング)
- - -
夜診 鎌田 - - 鎌田 - -

※1【火曜日昼診 / 尿失禁外来】受付時間 12:30〜14:30、診察時間 13:00〜14:45
※2【第2水曜日 / 女性カウンセリング】受付時間 12:30〜15:00、診察時間 12:30〜15:00
受付・診察時間  ※休診・代診・お知らせ

スタッフ紹介

鎌田 常子

役職
部長
出身大学
鳥取大学
専門
産婦人科
学会認定
麻酔科標榜医、マンモグラフ読影認定医、日本産科婦人科学会産婦人科専門医

このページのトップへ