診療科・部門紹介

ホーム > 診療科・部門紹介 > 放射線科

放射線科

放射線科のご紹介

64列MDCT装置 & 1.5T MRI装置を導入しています

 従来のX線CT装置でも検査画像は十分な診断が可能なきれいな画像でしたが、長い撮影時間で狭い範囲の撮影を 行っていて、画像は断面像(輪切り画像)が中心の検査でした。
 当院が導入している64列MDCT装置では、短時間で広範囲の撮影が可能となりました。頭部血管の CT撮影では、従来は限られた範囲の血管領域しか撮影できませんでしたが、64列MDCT装置では頚部から頭部 全体までの血管のCT撮影が可能となり、画像も従来の輪切り画像だけでは無く、立体像(3次元画像)として撮影部を360度 自由な方向から観察することが可能です。
 その他、当院が導入いたしました64列MDCT装置は、世界で初めて心臓の検査(120mmのスキャン範囲)を 5秒の息止め時間で可能にした装置ですので、患者さんの負担を大幅に軽減することが可能です。その心臓の検査で得たCT画像も 立体像(3次元画像)として撮影部を360度自由な方向から観察することが可能です。この64列MDNT装置を使用することにより、体中の色々な部位における短時間で広範囲の撮影が可能となり、色々な方法で、 自由な方向からの観察が可能になりました。

このページのトップへ