診療科・部門紹介

ホーム > 診療科・部門紹介 > 外科

外科

診療科目と対象疾患 外来担当表 スタッフ紹介

外科のご紹介

 診療内容としては、消化器外科,一般外科など外科疾患全般の診療を行っています。また腹腔鏡手術などの最新の医療の提供も目指しています。現在、内視鏡外科の充実を図り、待機手術ならびに緊急手術においても可能な限り積極的に低侵襲な手術を行っています。
 その他にもがん治療では外来化学療法も含め、ガイドラインに基づいた抗がん剤治療を行っており、外来での化学療法も可能です。また当院は救急病院として急性腹症の手術を多く行っており、消化管穿孔、腸閉塞、急性胆嚢炎、虫垂炎、ヘルニア嵌頓等の手術を行っています。

診療科目と対象疾患

消化器外科

食道、胃、小腸、大腸・肛門の悪性疾患(食道がん、胃がん、小腸がん、大腸がんなど)

食道、胃、小腸、大腸・肛門の良性疾患(消化器官の良性腫瘍、消化管穿孔、アカラシア、食道裂孔ヘルニア、痔など)

肝、胆、膵、の悪性疾患(肝がん、胆管がん、胆のうがん、膵がんなど)

肝、胆、膵、の良性疾患(肝のう胞、胆石症、胆のうポリープ、膵炎、膵腫瘍など)

その他: 虫垂炎、腸閉塞、脾腫、気胸など

当院外科は、National Clinical Database ( NCD ) 事業に参加しています

専門医制度と連携したデータベース事業について
病院医療の崩壊や医師の偏在が叫ばれ、多くの学会や団体が医療再建に向けて新たな提言を行っていますが、どのような場所でどのような医療が行われているかが把握されていない状況では、患者さん目線の良質な医療は提供できません。
そこで、日本では、関連する多くの臨床学会が連携し、わが国の医療の現状を把握するために、「一般社団法人National Clinical database」(以下、NCD)を立ち上げ、データーベース事業を開始することになりました。

外来担当表

-
朝診 大森 仁和 大森 - 大森 交代制
夜診 交代制 - 大森 - 藤本 -

受付・診察時間  ※休診・代診・お知らせ

スタッフ紹介

大森 敏弘

役職
副院長
出身大学
愛媛大学
専門
外科・消化器外科
学会認定
日本外科学会専門医、日本消化器外科学会認定医、日本麻酔科学会認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医、検診マンモグラフィ読影認定医、厚生労働省臨床研修指導医

このページのトップへ